【人狼J】 役職説明・解説 【悪女】

 スポンサーリンク

悪女

人狼ジャッジメント

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 恋人陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 12pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 悪女
妖術師 悪女
賢狼 悪女

悪女と同時に入村できない役職

怪盗 女王 赤ずきん
魔女 蘇る人狼 恋人
キューピット 酔っぱらい  

※生霊は同時に入村できる

2019年3月29日に配信された新役職の1つ。

市民陣営でも人狼陣営でもない、恋人陣営の一員。

ゲーム開始時に、“本命”と“手玉”を選ぶことができる。

本命が死亡すると、直後に悪女も後追いをしてしまうが、

手玉が死亡しても、後追いは発生しない。

また悪女自身が死亡すると、

本命は後追いをするが、手玉は後追いをしない。

手玉の数は、屋敷の設定の“悪女が選べる手玉の数”で変更できる。

なお、手玉の所属する陣営や勝利条件は、もともとの役職のまま変化しない。

本命や手玉の目線からすると、恋人の片割れである自分は悪女であることが確定するので、

本命には手玉であると勘違いさせないように、

また、手玉には手玉であることを悟られないように、

細心の注意を払いながら立ち回らなければならない。

そういう意味では、実は手玉は多ければ多いほど不利。

難易度は非常に高い役職だと言える。

特に、本命や手玉が処刑されそうになった際、

自分が手玉であると決め打って、悪女を告発する場合がある。

これは、たとえ自分が本命であったとしても、

処刑されてしまえば悪女もろとも死亡し、恋人陣営の敗北が確定してしまうので、

それなら自分が処刑されても後追いが発生しなかった(自分が手玉だった)場合に備え、

自分の陣営の利になるように、

恋人陣営が誰であるかを暴露しておこう、という心理から来るものである。

それを阻止するためにも、本命と手玉は、

用心に用心を重ねた取り扱いをしなければならない。

⇒能力が似ている役職 恋人 キューピット

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする