【人狼J】 役職説明・解説 【占い師の弟子】

 スポンサーリンク

占い師の弟子

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 市民陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 8pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 占い師の弟子
妖術師 占い師の弟子
賢狼 占い師の弟子

必ず占い師と同時に入村しなければならない。

占い師が死亡するまでは何も能力を持たないが、

占い師が死亡すると、占い師と同じ能力が発現する。

占い師COが複数人いても、

能力が発現するまでは、誰が真であるかを知ることはできない。

占い師が昼時間に死亡すると、同じ日の夜時間に。

夜時間に死亡すると、翌日の夜時間に誰かを占うことができる。

後者の場合、誰が真の占い師であるかを知ることはできるが、

まだ誰かを占うこと自体はできていない状態となる。

COをして、とにかく先に対抗の占い師が偽であるかを明言するか、

夜時間を跨いで占い結果を出した後にCOするかは、

盤面の状況(特に自身を護衛してくれる狩人などがまだ残っているか)をよく見定めてから

判断しなければならない。

しかし、夜時間を跨いでCOすることは、

乗っ取りを疑われることにも繋がるので要注意。

能力が発現するまでは、潜伏が基本。

生霊が同時に入村していて、占い師に憑いていた場合、

占い師が死亡することで、占い師の弟子と生霊の2人が能力を発現することになる。

なお、役欠けルールにより占い師が欠けた場合、

初日の夜時間に、占い師へ覚醒することになる(※占いはできない)。

⇒能力が似ている役職

占い師 賢者 子狐 妖術師 賢狼 偽占い師 生霊 ゾンビマニア

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする