【人狼J】 役職説明・解説 【復讐者】

 スポンサーリンク

復讐者

人狼ジャッジメント

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 追加勝利陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 15pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 復讐者
妖術師 復讐者
賢狼 復讐者

復讐者と同時に入村できない役職

怪盗 生霊

2019年3月29日に配信された新役職の1つ。

いずれかの夜時間に1人を選んで、その人物を“仇敵(きゅうてき)”にすることができる。

ゲーム終了時に仇敵が死亡しており、且つ復讐者である自分自身が生存していれば、

勝利陣営とともに追加勝利となる。

ゲーム終了時までに仇敵を選ばないままでいると敗北となる。

また仇敵を選ぶ際、サイコを選んでしまうと、

復讐者はその時点で死亡してしまうので注意。

基本的に、ゲームの序盤から仇敵を選ぶことは不利。

ロラが確定しているなど、高い確率で死亡する人物を見極める力が必須となる。

その一方で、復讐者である自分自身は生き残る必要があるため、

処刑や襲撃を免れるための立ち回りや話力も持ち合わせていなければならない。

特殊な例として、恋人やキューピット、悪女と同時に入村した際に、

仇敵と復讐者が恋人、という状況も作ることができる。

その場合、仇敵が死亡してしまうと自分自身も後追いをしてしまうので、

恋人陣営としての勝利に専念しなければならない。

⇒能力が似ている役職 奴隷 コウモリ男

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする