【人狼J】 役職説明・解説 【双子】

 スポンサーリンク

双子

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 市民陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 8pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 双子
妖術師 双子
賢狼 双子

二人一組の役職で、お互いが確定白であることを知っている。

ゲーム開始直後から、双子の片割れが誰なのかを知ることができる。

 “共有者”と呼ばれることもある。

片方の双子が襲撃されると、もう片方の双子も死ぬという「後追い」も、

屋敷の設定によっては存在する。

“後追いあり”の設定がある場合は特に、双子の片方だけがCOすることが多い。

⇒【Q&A 「双子の後追い」設定がある場合、なぜ片方がCO、片方が潜伏するの?】

自身が確定の白であることを証明してくれる人物がいるため、

スライド行為をするなら適任と言える。

双子2人がCOして、グレーの幅を狭めることもできる。

また、双子の片方だけがCOして、

騙りの占い師が潜伏したもう片方の双子に黒出しすることを待つ、“双子トラップ”も使える。

 

村を有利にするため一役も二役も買うことができるが、

確定の白であるがゆえ人狼に襲撃される確率は非常に高く、損な役回りとも言える。

なお、役欠けルールにより双子の片割れが欠けた場合、

”後追いあり”の設定になっていたとしても死亡しない。

⇒能力が似ている役職 貴族 奴隷

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする