【人狼J】 役職説明・解説 【ギャンブラー】

 スポンサーリンク

ギャンブラー

人狼ジャッジメント

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 市民陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 8pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 ギャンブラー
妖術師 ギャンブラー
賢狼 ギャンブラー

2019年3月29日に配信された新役職の1つ。

投票時に、票を投じるか票を貯めるかを選択できる。

票を貯める選択をした場合、その日は無投票の扱いになり、

次回以降の投票時まで、最大9票までストックされる。

ストックされた票は任意のタイミングで全票を投じることができる。

(たとえば4票のストックのうち2票だけを投じる、ということはできない)

屋敷の設定が、“投票先:見える”だった場合、

票を貯める選択をしたギャンブラーは無投票の扱いとなるので、透けやすくなる。

そのため、進行役の人物だけが投票を行うなどの工夫が必要となる。

生存しているだけでPPやRPPの抑止力となり得る。

また、対抗COが出現しても“投票先:見える”の設定があるなら、

対抗同士がお互いに投票し、その他の全員が無投票にすることで、

必ずギャンブラーの票数が上回り騙りを処刑できるので、真の証明がしやすい。

(票のストックが無い2日目で対抗COが出現してしまったら、

お互いへの投票は3日目以降へ先延ばしにする必要がある)

⇒能力が似ている役職 市長 独裁者

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする