【人狼J】 役職説明・解説 【饒舌な狩人】

 スポンサーリンク

饒舌な狩人

人狼ジャッジメント

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 市民陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 10pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 饒舌な狩人
妖術師 饒舌な狩人
賢狼 饒舌な狩人

2019年3月29日に配信された新役職の1つ。

2目以降の夜時間ごとに誰か1人を選んで、

その人物を人狼の襲撃から守ることができるが、

昼時間ごとに出題される“ワード”を発言の中に織り交ぜなければならない。

投票時間までにワードをクリアできなかった場合、同じ日の夜時間に死亡する。

村の設定によっては、二晩連続で同じ人物を守れない場合がある。

通常の狩人に、ワードというペナルティが付加された狩人。

ワードに気付かれると、饒舌な狩人であると知られてしまうので、

如何に違和感なくワードを発言の中に織り込むかが生死の鍵を握る。

饒舌な狩人が村にいる場合、

市民もワードを織り込むことで、比較的容易にアーマーとなれる。

また同じ要領で、猫又が饒舌な狩人を匂わせることもしやすいため、

単なるネタ役職とも言えない。

なお、ワードは投票時間中に言っても無効となるので要注意。

また、時短が成立すると、たとえワードを言えなくても死亡しなくなる。

ワードをクリアできず、時短も成功しなかった場合は、

昼時間ではなく同じ日の夜時間に”無残”となって死亡する。

⇒能力が似ている役職 狩人 饒舌な人狼 罠師 番犬 聖職者 医者 巫女 純愛者

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする