【人狼J】 役職説明・解説 【純愛者】

 スポンサーリンク

純愛者

人狼ジャッジメント

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 追加勝利陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 10pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 純愛者
妖術師 純愛者
賢狼 純愛者

純愛者と同時に入村できない役職

怪盗 生霊

2019年3月29日に配信された新役職の1つ。

ゲーム開始時に1人を選んで、その人物を“愛する人”にすることができる。

愛する人が処刑で死亡すると、直後に純愛者も後追いをする。

愛する人が処刑以外で死亡(襲撃、暗殺、番犬による噛み付きなど)すると、

純愛者が身代わりとなって死亡する。

(※黒猫や猫又による道連れ、恋人や双子の後追い、突然死には身代わりできない)

その際、愛する人が狩人や聖職者の護衛を受けていたとしても、

真っ先に純愛者が死亡する。

ゲーム終了時に愛する人の属する陣営が勝利すると、ともに追加勝利となる。

ゲーム終了時に純愛者である自身が死亡していたとしても勝利となる。

また、愛する人がコウモリ男、復讐者、女王以外の役職であるなら、

愛する人自体が死亡していたとしても勝利となる。

ゲーム開始時に愛する人を選ぶ際、サイコを選んでしまうと、

純愛者はその時点で死亡してしまうので注意。

愛する人に選んだ人物の役職によって、純愛者の有利不利は大きく変わる。

状況によっては純愛者のCOと、誰が愛する人なのかを明言する必要もある。

ただし多くの場合、相手の役職は伏せられたままなので、

盤面を読む力や推理力を最大限に使い、様々な展開を予想し、

自身の勝ち筋を追わなければならない。

⇒能力が似ている役職 番犬 赤鼻のトナカイ

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする