【人狼J】 役職説明・解説 【恋人】

 スポンサーリンク

恋人

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 恋人陣営
カウント ※本来の役職に準ずる
勝利時役職ボーナス 12pt

占い師 ※本来の役職に準ずる
霊能者 ※本来の役職に準ずる
子狐 ※本来の役職に準ずる
賢者 ※本来の役職に準ずる
妖術師 ※本来の役職に準ずる
賢狼 ※本来の役職に準ずる

恋人と同時に入村できない役職

赤ずきん 魔女 蘇る人狼
キューピット 悪女

市民陣営でも人狼陣営でもない、恋人陣営の一員。

本来の役職に加えて、必ず二人一組で発動する特殊な役職である。

(“占い師であると同時に恋人でもある”、“人狼であると同時に恋人でもある”という具合)

ゲーム開始直後から、恋人の片割れが誰なのかを知ることができる。

恋人の片割れが死亡すると、直後にもう1人も後追いをする。

本来の役職に準ずる陣営とは関係なく、

ゲーム終了時に2人とも生き残ってさえいれば勝利となる。

ただし、てるてる坊主、豚男、殉教者など、

追加勝利となる役職の場合は、自身が死亡しても勝利となる。

なお、妖狐陣営が勝利条件を満たした時点で恋人陣営が生存していると、

妖狐陣営より恋人陣営の勝利が優先される。

 

恋人であることは、賢者や妖術師にも見破ることはできない。

また怪盗も、恋人の役職までは盗むことはできない。

2組以上の恋人が入村していた場合、最後まで生き残った1組だけが勝利となる。

妖狐陣営が生存していても、恋人陣営の勝利が優先される。

例え確定白であっても、恋人である場合があるので、

進行役は確定白2人が交互に担う方が好ましい。

本来の役職の組み合わせによっては、

通常では考えられないような立ち回りを強いられることになる。

さらに、本来の役職に準ずる陣営をも騙し続けなければならないので、

難易度の高さはトップクラスの役職と言える。

余談ではあるが、

アップデートに伴い、女王が恋人になることはなくなったとのこと。

(女王を死亡させてしまうと、市民陣営も後追いすることになり、

市民陣営の勝利がほぼなくなってしまうため)

⇒ゲームログ 【饒舌な人狼+恋人で絶対絶命……?!】

⇒能力が似ている役職 悪女

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする