【人狼J】 役職説明・解説 【黒猫】

 スポンサーリンク

黒猫

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 人狼陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 10pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 黒猫
妖術師 黒猫
賢狼 黒猫

昼時間の処刑 ⇒ 人狼以外の全ての生存者(白人外含む)の中から一人を道連れ

夜時間の襲撃 ⇒ 特になし

昼時間に処刑されると、

人狼以外の全ての生存者(白人外含む)の中から一人を道連れにすることができる。

基本的な立ち回りとしては、

霊能者の対抗でCOし、ローラーされることを待つ。

あるいは、占い師の対抗でCOし、

人狼に白出しをすることで騙りの占い師であることに気付いてもらい、

人狼が真の占い師を襲撃。

その後、PP回避のために占い師ローラーされることを待つ、という戦法もある。

市民陣営である“猫又”は、この黒猫と能力が似ているため、

混同しないようにしっかり理解しよう。

猫又と黒猫の最大の違いは、

猫又は人狼の襲撃を受けると、

人狼の中から一人をランダムで道連れにしてしまうことに対し、

黒猫は、何も起きない。

つまり、人狼に直接的な危害は加えないということである。

また、黒猫が処刑されると、その道連れとして別の黒猫が死亡することがあるが、

道連れの黒猫が道連れの能力を発動させることはない(つまり死亡者は2人)。

⇒能力が似ている役職 猫又 狂人 反逆の狂人

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする