【人狼J】 役職説明・解説 【魔女】

 スポンサーリンク

魔女

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 市民陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 8pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 魔女
妖術師 魔女
賢狼 魔女

魔女と同時に入村できない役職

生霊 恋人 キューピット
悪女

2日目以降の夜時間ごとに、毒薬か蘇生薬を計2回使うことができる。

ただし、蘇生薬は1度しか使うことができない。

たとえば毒薬を使った後、

別の日にもう1度毒薬、もしくは蘇生薬を使うことはできるが、

蘇生薬を使った後、

別の日にもう1度蘇生薬を使うことはできない(毒薬は使える)。

毒薬は誰か一人を選んで毒殺させることができる。

蘇生薬は後追いと突然死以外で死亡した人物を蘇らせることができる。

市民陣営の中で最強の役職と言っても過言ではない。

対抗や乗っ取りが出現しにくい役職で、

仮に対抗COが出現しても、夜時間にお互いを毒殺すれば、

毒殺の能力を持たない偽物だけが死亡して、残った人物の真が確定する。

ただし、偽物が人狼だった場合は自身も襲撃される可能性が高いため、

魔女COした2人のうちどちらが真でどちらが偽かは不明となってしまう。

また、お互いではなく第三者を暗殺先に選んだ場合、

毒殺先と噛み先を合わせられる危険性もある。

魔女は基本的に潜伏し、誰かに毒薬や蘇生薬を使用することが役目なので、

正しく盤面を読み、人外陣営を見抜く観察力が必要となる。

⇒能力が似ている役職 暗殺者 医者

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする