【Q&A】長老COに対抗が出現したらどうすればいい?

 スポンサーリンク

長老が死亡すると、市民陣営全員の役職が失われてしまうため、

たとえ長老に対抗COが現れても、ローラーで一掃することができません。

それは人外陣営にも周知の事実であるため、

人外陣営は積極的に長老の対抗COを仕掛けてきます。

もしも長老の対抗COが現れたら、どう対処すべきなのでしょうか。

それは、

“誰が真なのか決め打ちし、役職を失う覚悟でそれ以外を処刑する”。

これ以外に方法はありません。

ただし、これを行うタイミングによっては、

村の不利を軽減することも可能です。

つまり、

長老の対抗COが現れた直後に、決め打ちをするのではなく、

一旦長老COした人物たちを観察し、情報が増えた後半で決め打ちをすることで、

リスクを抑えられます。

この場合、確定の人外を長く舞台に残すわけですから、

PPやRPPの発生には十分に注意しましょう。

また滅多にないケースですが、長老COの内訳が、

“真の長老と人狼、妖狐(子狐)、恋人以外の人外”の組み合わせである可能性が高いのであれば、

PP、RPPを警戒しつつも放置がベターと言えます。

“人狼、妖狐(子狐)、恋人以外の人外”は、死亡させたところで勝利にはなりません。

縄と、さらに長老を失うかもしれないリスクを天秤にかけてまで、

これらを処刑するには値しません。

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする