【人狼J】 役職説明・解説 【聖職者】

 スポンサーリンク

聖職者

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 市民陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 8pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 聖職者
妖術師 聖職者
賢狼 聖職者

2日目以降の夜時間に1度だけ、自身以外の誰かに聖なる護りを付与することができる。

聖なる護りを受けた人物はゲーム終了時まで、

人狼による襲撃はもちろん、処刑や暗殺者による死亡からも1度だけ免れることができる。

ただし、黒猫やわら人形による道連れや、

恋人や双子の後追いや突然死から守ることはできない。

聖なる護りを解くには、1度襲撃を加えてバリアを剥がすか、

同時に入村しているのなら長老を死亡させる必要がある。

聖なる護りを受けた占い師がサイコを占っても無傷で済むが、

バリアが剥がれるアクションは起こらないため、

サイコが誰なのかは分かりにくくなる。

また、聖なる護りを受けた暗殺者がサイコを暗殺した場合、

サイコだけが死亡する。

自身が死亡してしまっても聖なる護りの効力は続くため、

対抗が出現しても基本的には躊躇なくローラーできる。

市民陣営の中でも特に強力な役職の1つ。

⇒能力が似ている役職 狩人 饒舌な狩人 巫女

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする