【人狼J】 役職説明・解説 【占い師】

 スポンサーリンク

占い師

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 市民陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 8pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 占い師
妖術師 占い師
賢狼 占い師

人外であっても”人狼でない”と表示される役職

狂人 狂信者 ささやく狂人 大狼 黒猫
狼少年 妖術師 妖狐 子狐 背徳者
呪われし者 サンタ ゾンビ てるてる坊主 ぶた男
殉教者 コウモリ男 ゾンビマニア キューピット 悪女
純愛者 復讐者 天邪鬼 赤鼻のトナカイ

市民陣営であっても”人狼”と表示される役職

狼憑き 番犬


夜時間ごとに誰か1人を選んで、

その人物が人狼か人狼でないかを占うことができる市民陣営にとって重要な役職。

また、妖狐を占うことによって呪殺することもできる。

 

ただし市民陣営でない特殊役職、狂人類、黒猫、狼少年、大狼、妖術師、背徳者、子狐も、

“人狼でない”と出る。

市民陣営であっても狼憑き、番犬は“人狼”と出る。

また、人狼が酔っぱらいの状態であった時に占われても”人狼でない”と出る。

多くの場合、もう一人偽の占い師が対抗としてCOしてくるので、

真の占い師として信用を勝ち得なければならない。

信用を勝ち取ることは、占いで人狼を引き当てることよりも重要。

初日占いを“ランダム白”に設定している場合、

大狼を占って“人狼でない”と出ることもある。

⇒能力が似ている役職 賢者 子狐 妖術師 賢狼 占い師の弟子 偽占い師

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする