【人狼J】 役職説明・解説 【罠師】

 スポンサーリンク

罠師

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 市民陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 8pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 罠師
妖術師 罠師
賢狼 罠師

2日目以降の夜時間ごとに誰か1人を選んで、

その人物に人狼の襲撃から守る罠を仕掛けることができる。

罠にかかった人狼は死亡する。

村の設定によっては、二晩連続で同じ人物を守れない場合がある。

 

基本的には狩人と同じ立ち回りで、

昼時間には処刑されないように、

夜時間には人狼に襲撃されないように立ち回らなければならない。

狩人と罠師が同時に入村していると、

夜時間に同じ人物を守ってしまうことがある。

その場合、まず狩人が罠にかかって死亡、

次に、守ろうとした人物が人狼に襲撃されて死亡してしまうという悲劇が起こる。

狩人と同時に入村している時は、

ゾーン指定で守り先を分ける、

あるいは狩人自身に罠を仕掛けて守る、といったふうな工夫が必要になる。

⇒能力が似ている役職 狩人 饒舌な狩人 番犬 聖職者 医者 巫女

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする