【人狼J】 役職説明・解説 【疫病神】

 スポンサーリンク

疫病神

人狼ジャッジメント

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 ※本来の役職に準ずる
カウント ※本来の役職に準ずる
勝利時役職ボーナス ※本来の役職に準ずる

占い師 ※本来の役職に準ずる
霊能者 ※本来の役職に準ずる
子狐 ※本来の役職に準ずる
賢者 ※本来の役職に準ずる
妖術師 ※本来の役職に準ずる
賢狼 ※本来の役職に準ずる

疫病神と同時に入村できない役職

独裁者 反逆の狂人

2019年3月29日に配信された新役職の1つ。

本来の役職と重複して発動する特殊な役職で、

処刑時に投票しても票が入らなくなってしまう。

自身が疫病神であることは分からない。

2票以上を投票できる市長とギャンブラーに疫病神が取り憑くと、1票減らされてしまう。

“投票先:見える”の設定があるなら、

疫病神が透けやすくなるので注意と観察が必要となる。

疫病神が透けると、ゲーム終盤のPPやRPPに関わる。

そのため、特に自身が人狼陣営側である場合には、

いち早く疫病神が取り憑いた人物を探し出し、

それが市民陣営側であるなら、重要役職でない限り襲撃を控えた方がベター。

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする