【人狼J】 役職説明・解説 【妖術師】

 スポンサーリンク

妖術師

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 人狼陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 10pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 妖術師
妖術師 妖術師
賢狼 妖術師

夜時間ごとに誰か1人を選んで、その人物の役職を占うことができる。

妖狐を占っても呪殺することはできないが、占い結果は“妖狐”と出る。

狂人類、番犬、狼憑き、呪われし者、偽占い師は見破ることができる。

ただし、恋人を見破ることはできない。

人狼陣営側の賢者とも言える強力な役職であるが、

大狼とプリンセスは“市民”、

狼少年に黒塗りされた人物は“人狼”と表示されてしまう。

役職を知ることができるゆえに、占い結果を落とす際には注意が必要。

基本的には占い師と同じように「〇〇さん、白」という言い方をして、

役職は伏せる方が良い。

自身が処刑されそうになったら、

舞台に残っている人狼のために、占った人物の役職を暴露することも一手である。

⇒能力が似ている役職 占い師 賢者 子狐 妖術師 賢狼 占い師の弟子 偽占い師

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする