【人狼J】 役職説明・解説 【ゾンビマニア】

 スポンサーリンク

ゾンビマニア

人狼ジャッジメント

人狼ジャッジメント©sorairoより引用

陣営 ゾンビ陣営
カウント 市民として数える
勝利時役職ボーナス 12pt

占い師 人狼でない
霊能者 人狼でない
子狐 人狼でない
賢者 ゾンビマニア
妖術師 ゾンビマニア
賢狼 ゾンビマニア

2019年3月29日に配信された新役職の1つ。

市民陣営でも人狼陣営でもない、ゾンビ陣営の一員。

必ずゾンビと同時に入村しなければならない。

ゾンビマニアからはゾンビが誰であるかが分かる。

(※ゾンビからはゾンビマニアが分からない)

ゾンビが死亡すると直後に後追いをしてしまうが、

既にゾンビに感染させられていた際は、

自分自身がゾンビの役職をコピーし、後追いもしなくなる。

その場合、元のゾンビが既に感染させた人物はそのままに、

続きから感染させることができる。

また、ゾンビの役職を引き継ぐまで、

元のゾンビが誰を感染させたかは分からない。

自分自身がゾンビの役職を引き継ぐ前提で動くか、

あるいはゾンビを生存させるためサポートに徹するかで、

ゾンビマニアの立ち回りは大きく変わる。

⇒能力が似ている役職 ゾンビ 占い師の弟子 生霊

※ゾンビの役職

市民陣営でも人狼陣営でもない、ゾンビ陣営の一員。

夜時間ごとに誰か1人を選んで、その人物にゾンビウイルスを感染させることができる。

生存者全員を感染させた時点で単独勝利となる。

感染者は、自身が感染したことが分からない。

また、感染者はゾンビ陣営に属さない。

自身が処刑、襲撃をされないことを大前提に、

常に生き残るであろう人物を予測し続けなければならない。

また感染者を増やすため、早々に勝敗が決まってしまうことも阻止しなければならない。

 スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする